一人でも楽しい時代

僕なりに、今までの人生を振り返って、気が付いたことです。

人間、生まれた時は親がいる

[もの思い]つき始めると、幼稚園、保育園に出され

初めて、親と離れる

思い出すんですが、

初めて他人の存在を知り、

[こんなに人間っているんだ]

と驚いた記憶があります。

すでに

この時、どうしたら?人と仲良くなれるんだろう?と思いました。

この頃に[性格]も出来上がっていて、

ここから

大人まで、その性格を持って生きていく

僕は、自分から話しかけて友達を作るタイプではなかった。

それは就職するまで続き、

今もそのままなのかもしれない

親が人格者であれば、子供もそのような大人へ育っていく

性格も変わっていくだろう。

あと環境も影響する

学校の先生も大事

いじめを無視する先生がいたら

両者とも、なかなか、いい大人に成れない

僕が子供の時代だが、

この頃から、

友達がいなくても遊んでいられる

テレビゲームやビデオとかが、

出始め、それは現在に至っている

fotor_14767148872957

日本人は次第にモノに依存していくようになった。

僕自信もその一人だったと思う

職業を選ぶ時も

何かしらの体験

経験があったから

そうなっていく

受験、就活の滑り止めの方に仕方なく、というのもあるが、

根本は同じだろう。

就職したら、今度は仕事の仲間に引き寄せられていく

現在 2次元ブームとかあるらしいが、それも、ただの[モノ]

彼女いらないって言う人間がいるが、

リアルに恋人を作る自身がないから、

逃げているように思える

結婚しない

できない人間が増えたのは、

色々な[遊び]が昔より増えたから

どうしても何かに引き寄せられるので

[モノ]には引き寄せられてはいけない

自分より優れた人間についていく事

美しいものに惹かれれば、

さらに美しいものを求めるようになれるはず。

kimg1204





広告

一人でも楽しい時代」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 一人でも楽しい時代 – スヤムンの大黒様への道

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中